Calendar
2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゴールデン・タマタマ

Author:ゴールデン・タマタマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.25 Thu 16:30
ブログを始めました。
ふざけたブログ名だと思われるかもしれませんが、
以下の有名なふぐり玉蔵さんのブログ「黄金の金玉を知らないか?」のパクリです^^。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

さて、ユダヤの「シオンのプロトコル」なるものがあります。
偽物という説もありますが、実際に今の世の中を観察すると、
それに則って支配されているようです。

例えば、第12議定書には以下のように書いてあります。
「今日の新聞の役割とは何か?
 それはわれわれの目的には有利な激情を爆発させ燃え上らせることに役立つ。
 さもなければ,諸党派の利己的な目的に役立つ。
 新聞は多くは浅薄,不当,虚偽であり,大多数の人々は
 新聞が本来何の役に立つのか考えようともしない。
 が,われわれは新聞に鞍を置きしっかりと轡をはませる。
 他の印刷物についても同様である。(中略)
 一言御注意申し上げたいのは,われわれを攻撃するものの中には,
 われわれが設立した機関も含まれるということである。
 だが,かれらは,われわれが予め改正しようと決めた部分のみを攻撃するのである。
 一片の記事といえどもわれわれの検閲抜きには公表されることはない。
 現在すでにこのことは達成されていて,すべてのニュースは少数の通信社に
 世界中から集められそこから配付されるようになっている。
 通信社は追って完全にわれわれの傘下に入り,
 われわれが許可したものだけが一般に供給されるようになるだろう。(中略)
 かりにわれわれに文筆で抵抗する者が現われたとしても,
 著作物の印刷を引き受けてくれる人間がいない。

 出版社が印刷してくれる前に,出版業者や印刷業者が官憲の許可を得なければならない。
 これによって,われわれはわれわれに対して向けられた奸計を すべて事前に
 知ることができるので, それが世に現われないうちに抹殺することができる。」

本当だろうかと思われるかもしれませんが、実際に以下のような情報もあります。
●『週刊朝日』のコンビニ等への配本が差し止められている模様
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
「コンビニの雑誌配本ルートは殆どが日本出版販売(日版)から。
どこのコンビニにどの週刊誌を配本するかは、日版の采配に拠る。
最近『週刊朝日』がコンビニになかなか置いていないのは、人気で売り切れているのではない。
今日とあるコンビニの店長に確かめたらここのところ配本されて来ないと言ってた。(中略)
コンビニに雑誌を配本している「日本出版販売」に何らかの圧力がかかり、
『週刊朝日』の配本が差し止められている模様。」

これは奴らの手口ではないでしょうか?
やらせはせん。やらせはせん。

わたしは別に民主党を支持しているわけではありませんが、
CIAの手先であるマスゴミの偏向報道には、徹底的に抗戦したいと思います。


スポンサーサイト

Copyright © ゴールデン・タマタマを知らないか? All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。